飛鳥交通グループとは?

タクシー求人転職道.COM

  • 社団法人 全国ハイヤー・タクシー連合会 賛助会員
  • 社団法人 関東自動車無線協会 賛助会員
  • 厚生労働省許可 13-ユ-301308
0120-719-026
通話料無料! 気軽にご相談ください!

飛鳥交通グループとは?

日本列島の経済の中心と人口密集地は東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の俗にいう「一都三県」に集中してることは言うまでもありません。
そうなればタクシーの配車×台数=営業所は自ずと多くなるのは自然の流れです。

そんな一都三県のタクシー営業の中心を担っているのが「飛鳥交通」です。
モビリティを追求し、時代の流れと共に顧客ニーズに応えてきた飛鳥交通だからこそ、混沌とした時代でもタクシードライバーとして営業が成立しております。

その飛鳥交通も、地域はおろか営業所によっても大きく特性が変わります。
徹底解剖してみましょう!
飛鳥交通グループ
飛鳥交通グループの概要
飛鳥交通は昭和24年12月に設立。
まだ日本が戦後間もない頃で、GHQの占領下であった時期に当時は「ウカワ自動車交通株式会社」という社名で事業をスタートし、6年後の昭和30年6月に京王交通株式会社(※京王グループとは無関係)へ社名変更しました。

高度経済成長期、第一次ベビーブームや東京オリンピックなど、モータリゼーションに湧く日本国内において「タクシー」という交通移動手段の役割を着実に担い、首都圏の交通網今日まで支えています。

なお、飛鳥交通グループ代表の川野繁社長は『一般社団法人東京ハイヤー・タクシー協』の副会長を務めております。

実は現在の『飛鳥交通』という名称に変更されたのは比較的近年の話で、意外にも21世紀(平成13年)に入ってからなのです。

現在飛鳥交通では東京23区の営業所は大手四社の「日本交通」のグループに加盟。それ以外は飛鳥交通の自社無線を使用(一部を除く)し、70年以上にわたり首都圏を中心に旅客運送事業を展開。

オフィス街からベッドタウンまで、地域住民の足を支える移動手段として日々活躍をしております。
飛鳥交通グループ
注目のコロナ対策も万全
新型コロナウイルス感染症防止対策としては飛鳥交通グループも例外ではありません。

万全の体制を整え、タクシードライバーとお客様の双方が快適にお過ごし出来るように取り組みを行っております。

主な取り組みとして、

「全車両での乗降時を含む車内除菌清掃」
「車内にビニールセパレートシートを設置し飛沫感染リスクを予防」
「持病のあるタクシードライバーは優先して休業」
「タクシードライバーへの休業補償率も手厚く実施」
「飛鳥交通の各拠点となる営業所には強力オゾン殺菌機を配備し、タクシー車両内の殺菌が可能」
「万が一、疑わしいお客様をお乗せした場合は、飛鳥交通の判断により該当のタクシードライバーを2週間の自宅待機とし、その待期期間中は「休業補償」を実施」

など、大手タクシー会社だからこその、コロナ禍でも誠意のある取り組みが実施されております。

全国の飛鳥交通一覧

※都道府県をクリックすると社名が表示されます。

多岐に渡る事業を展開する安定企業
飛鳥交通と聞いて、ご存じの方は「タクシー会社」や、「自動車教習所」というイメージをお持ちになるかもしれません。
ですが実は飛鳥交通グループはタクシー関連以外にも多数の事業を手広く展開している大所帯なのです。
タクシー事業だけでは収まらず、多くの可能性に溢れた企業と申し上げても良いでしょう。

    ▼飛鳥交通グループ事業一覧

  • ハイヤー事業

    東京都北区浮間にてハイヤー事業を展開。
    ※令和2年10月に東京リムジン株式会社から飛鳥自動車株式会社と合併し、『飛鳥自動車株式会社 東京リムジン事業部』として新たにスタート。
    格調高いサービスと、快適な運行を徹底したハイクオリティなハイヤーサービスが自慢です。
    過去には「APEC」や「G8」、「伊勢志摩サミット」、「アメリカ大統領来日」などに活躍。

    ハイヤー事業
  • バス事業

    東京都足立区保木間にて「東京パッセンジャー株式会社」を展開。
    平成26年に飛鳥交通グループの傘下となり、翌年平成27年9月には貸切バス事業者安全性評価認定制度にて最高水準の『三ツ星』を獲得しております。

    バス事業
  • LPガス事業

    東京都品川区東品川にて「飛鳥ガス株式会社」を展開。
    飛鳥交通に限らず首都圏の多くのタクシー車両が通年LPガスの給油に訪れます。

    LPガス事業
  • 自動車販売・整備事業

    東京都江東区新木場にて「関東メカニック株式会社」を展開。
    また埼玉県川口市にも展開しております。認証工場を含めると東京・埼玉などに計10ヵ所の工場を配置しております。
    主に自動車の車検・修理・鈑金といった車両整備を行っています。

    自動車販売・整備事業
  • 無線配車事業

    東京都新宿区において「飛鳥共同無線株式会社」を運営。
    その他各所に配車センターがあります。(多摩・新川崎・北与野など)

    無線配車事業
  • 交通共済事業

    協同組合員のために行う交通共済事業として、飛鳥交通では「飛鳥交通共済協同組合」があります。

    交通共済事業
  • 自動車教習事業

    東京都日野市と神奈川県川崎市、埼玉県川口市に自動車教習所「飛鳥ドライビングカレッジ」を展開。
    タクシードライバーに必須な「二種免許取得」だけでなく、普通自動車や二輪、大型・特殊車両の免許の取得をサポートします。

    また、川崎市の飛鳥ドライビングカレッジでは一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)認定の飛鳥ドローンスクールが開校。JUIDAライセンスの取得も可能となっております。

    自動車教習事業
  • 車両特装事業

    飛鳥交通グループの運営する「車両特装事業」は特装車両ニーズに対応する専門企業集団と言われるほど、幅広く車両の製造・製品の開発から販売までを手掛けております。

    関連グループ会社に関わる経営企画や事務・総務の業務を担う「飛鳥特販株式会社」(神奈川県相模原市緑区長竹)。
    消防車・特殊自動車等の座席部分の改造を中心としたオーダーを手掛ける「飛鳥車体株式会社」(神奈川県相模原市緑区長竹)。
    車両の改造・架装や地震体験車の製造、ドイツHako社の清掃車の輸入・販売を行う「飛鳥特装株式会社」(神奈川県相模原市緑区長竹)。
    水防活動車やポンプ車などの特殊車両・電工作業車などの作業関係車両の開発・製造を手掛ける「日創工業株式会社」(神奈川県相模原市緑区青山)。
    1997年よりアメリカのアリソン社製オートマチックトランスミッションの販売・カスタマイズ、輸入・販売を行う「アスカテクノス株式会社」(東京都八王子市兵衛)。

    車両特装事業
  • 不動産仲介・管理事業

    日本国内の不動産仲介・管理を行う「飛鳥エステート株式会社」を運営。
    また、海外ではアメリカのハワイ州でにおいて「アスカゲートウェイエステーツ」が不動産仲介・管理も行っております。

    不動産仲介・管理事業
  • その他

    飛鳥交通グループでは、タクシー・ハイヤー事業を含む自動車関連事業だけではなく、その他にも多岐に渡る事業を行っております。

    東京都杉並区和泉においてエスカレーター清掃器具販売の「株式会社REN JAPAN」と、ドローンを活用した撮影、点検・調査、測量や生態調査や映像・動画制作を行う「株式会社ドクナーズジャパン」を運営。

    東京都渋谷区代々木において整体やリフレクソロジーなどといった資格取得が可能なスクールで直営サロン「株式会社東京療術学院」を運営。

    その他
  • 飛鳥社会福祉財団

    飛鳥交通グループでは、各事業とは別に、社会福祉にも強く貢献しております。
    平成5年4月より、有志から募金等を募り、寄付活動を行っております。
    近年では従業員一同、東日本大震災被災者への義援金を東京交通新聞社経由で日本赤十字社へ寄託しました。

    飛鳥社会福祉財団
飛鳥交通グループタクシー事業
飛鳥交通グループは、東京・神奈川・埼玉・千葉の一都三県10交通圏にまたがる広域を『39営業所2,236両』が網羅する大手タクシーグループとして認知されいる企業です。
タクシー業界では初となるグリーン経営認証を取得し、国土交通大臣表彰を受賞し、文字通りの「優良安定企業」と言えます。
東京特別区以外は一部の営業所を除き、黄色に「ΛskΛ」が目印の行灯をつけて走行中です。
東京特別区では、大手四社の「日本交通」グループとして躍進
かつての東京特別区における飛鳥交通の無線は「東京無線」に加盟しておりました。
しかし2017年度からは首都圏の飛鳥交通は全て大手4社の『日本交通グループ』に加盟。
これによりお客様への認知度や基盤がまた大きく上昇し、専用乗り場の充実など、タクシードライバーの営業にも大きな影響が生まれました。
日本交通グループのもつ「東京特別区無線配車数No.1」、「ブランド力」が後押ししたのも大きな要因です。
もともと飛鳥交通はお客様へのサービス向上への追求も強い社風で「羽田空港定額送迎」・「成田空港定額送迎」・「東京ディズニーリゾート定額送迎」・「観光タクシー」といった主要箇所への送迎サービスだけでなく、一都三県の広域で共通の「出産送迎タクシー」なども行っております。
つまりは、お客様のニーズに合わせたサービスを積極的に行うことでいち早くタクシー業界のモビリティサービスの軸を築いてきたのです。
単身上京される方への手厚い待遇(社員寮)。
飛鳥交通のタクシードライバーへの転職…それは近隣の方々に限ったお話ではありません。
北は北海道、南は九州沖縄まで東京首都圏でタクシードライバーに転職したい方は大勢いらっしゃいます。
飛鳥交通の東京特別区武三交通圏の「大森営業所」「羽田営業所」では単身者向けの社員寮「飛鳥ハウス潮浜」を完備しております。 1334坪の敷地面積に全198室の完全個室寮で、各部屋にバス・トイレ・冷暖房・ベッド・冷蔵庫・IHクッキングヒーターを完備した便利な部屋となっております。
手荷物だけで入寮が出来るのも大きな魅力ですよね。

また、「飛鳥ハウス潮浜」内にはランドリー・自販機型コンビ二を設置。さらに1階のロビーでは管理人が常駐していますので、単身で入寮されるタクシードライバーの皆様への手厚いサポート体制が整っております。
ちなみに「飛鳥ハウス潮浜」から各営業所までは無料送迎バスが運行されておりますので、タクシードライバーとして安心・快適に寮生活を送ることが可能です。
飛鳥交通産業の地域別特徴
飛鳥交通グループの地域別特徴は、東京特別区と隣接する神奈川県・千葉県・埼玉県では大きく異なります。
縦書きで「飛鳥交通」という看板が掲げてある営業所が多く、ベッドタウンでは駅待ちに限らず繁華街などの流し営業などにも活躍しております。
  • 【 東京特別区エリア(特別区・武三交通圏) 】

    東京特別区エリアの飛鳥交通はなお、すべての無線種が日本交通に加盟しております。
    首都圏のタクシー営業エリアの正式名称は「東京特別区・武三交通圏」のため、武蔵野市と三鷹市でももちろん営業可能ですが、飛鳥交通の営業所は令和3年現在ございません。
    営業所は東京都区内の中では各所に点在していますので、タクシードライバーへ転職を希望する場合、説明会や就業先は近隣を選ぶことができるので安心です。
    東京都の境に位置営業所も多く、タクシードライバーは「首都圏で稼ぐ!」ために近県から通勤させる方も多くいらっしゃいます。

  • 【 東京多摩エリア(南多摩交通圏・北多摩交通圏) 】

    東京多摩エリア(南多摩交通圏・北多摩交通圏)の飛鳥交通は八王子市内と国立市内、多摩市内、町田市内に合計4営業所が稼働しております。
    首都圏のベッドタウンである多摩地区において、いわゆる「通勤通学の足」として大きく活躍をしております。
    多摩丘陵の団地や住宅地、公共施設なども多く、地域住民にとっては渡りに船のタクシー営業です。
    また、ほとんどが駅待ちや無線配車などでの営業ですので、比較的マイぺースにお仕事ができるという点も特徴として挙げられます。
    ※多摩地区は『飛鳥交通多摩株式会社国立営業所』のみ日本交通に加盟しております。

  • 【 神奈川エリア(京浜交通圏) 】

    神奈川エリア(京浜交通圏)の飛鳥交通は川崎市内と横浜市内に合計5営業所が稼働しております。
    多摩川を境に東京都と対峙する川崎市中心部は、学校の教科書にも掲載される日本有数の工業地帯「京浜工業地帯」のお膝元。
    また川崎駅付近は電車・バス・タクシーで多くの利用客で昼夜ごった返しになります。
    川崎駅から少し離れた場所にある事業所への送迎だけでなく、学校行事や食事へ出かける際などにもタクシー利用が多いと聞きます。
    また横浜市との境も、宅地開発が進んだ多摩田園都市の近辺は営業収入アップの狙いやすい地域です。
    横浜市近辺は近年、コロナ禍の影響もあり「安全性」「地域密着力」の強さに拍車がかかり、首都圏のタクシードライバーの平均営業収入を超えたことでも話題となりました。
    元々横浜市内は「起伏の激しい地形の場所」という土地柄もあり、最寄り駅までアップダウンの激しい坂や階段を上り下りしなければならず、「バス停から自宅までまた更に歩く…」という住宅事情が多いのも特徴でした。
    そういった地域特性を生かして飛鳥交通のタクシーを利用されることが多いのが特徴。また横浜駅周辺~みなとみらい~関内~伊勢佐木町など、官公庁や歓楽街の多い街では流し営業も成立しております。

  • 【 千葉県エリア(千葉交通圏/東葛交通圏/京葉交通圏) 】

    千葉県エリア(千葉交通圏/東葛交通圏/京葉交通圏)の飛鳥交通は四街道市内、柏市内、八千代市内、船橋市内の合計4営業所が稼働しております。
    千葉交通圏や東葛交通圏の飛鳥交通は比較的都心から鉄道で1本ということもあり、東京のベッドタウンとして昔から人気のある場所です。
    都心部のような大きな人の流れというよりは、安定した形での地域密着型で住民の足として活躍が出来る地域です。
    京葉交通圏の飛鳥交通は千葉県のベイエリアを活躍するタクシー営業となり、世界に誇る舞浜の大型テーマパークをはじめ、首都圏への送迎なども珍しくない場所です。
    駅待ちなどでの営業が主ですが、予約配車やコンサートイベント、プロ野球の試合などでのピストン営業も入るので千葉県内では特に稼げる地区となっています。

  • 【 埼玉県エリア(県南中央交通圏/県南東部交通圏/県南西部交通圏) 】

    埼玉県エリア(県南中央交通圏/県南東部交通圏/県南西部交通圏)の飛鳥交通はさいたま市内(北区・桜区・南区)、川口市内、上尾市内、蓮田市内、春日部市内、越谷市内、吉川市内、八潮市内、松伏町内、毛呂山町内、朝霞市内、富士見市内、所沢市内の合計18営業所が稼働しております。
    一都三県の飛鳥交通グループのタクシー会社では埼玉県の営業所数が最大規模を誇ります。
    いずれのエリアも、県内最大規模の無線配車数を誇り、多くの営業所が各地区内でのシェアトップクラスを誇っているのも魅力のひとつです。
    県南中央交通圏は埼玉県の中心部であり、大宮駅や浦和駅など鉄道の交通量も多く、それだけ人口密度も多くなっております。
    大宮駅は東北新幹線の主要駅でもあり、近年「はやぶさ」の登場によって仙台駅(宮城県仙台市)まで1駅という利便性もあり、出張族や旅行客で大いに賑わっております。
    歓楽街での営業やさいたま新都心付近での催事・サッカーやプロ野球などスポーツイベント等にフレキシブルにタクシー営業を対応できるようになれば、収入アップも見込める可能性があるエリアです。
    県南東部交通圏や県南西部交通圏は、近年県内都心部だけでなく、首都圏までのアクセスも容易になったことから宅地開発も進みベッドタウンになってきております。
    朝夕の送迎と、主要な公共施設への配車、付け待ちなどがメインとなってきますので、無理なくご自身に合った形でタクシードライバーのお仕事とライフスタイルを送りたい方にはおススメです。

最新情報:「みんなを笑顔に」新しい時代も安心・安全・快適を求めて
飛鳥交通グループはお客様からは勿論のこと、タクシードライバーへ転職をされる方々にとっても厚待遇な面、乗務員研修の充実も含め、人気の高いタクシー会社となっております。

タクシードライバーはこれからの「新しい時代」に必要不可欠なモビリティサービスとホスピタリティを提供する重要な役割があります。

飛鳥交通ではそんな、未来のニューノーマルを築き上げていくタクシードライバーを積極採用中です!
遠方在住の方は東京特別区でタクシードライバーへ転職される場合に限り、心くつろげる単身寮をご用意。
業界でもトップクラスの研修体制&歴史のある信頼度の高い安定企業というのも大きな特徴です。

また、現場では第一線で活躍されてきたベテランドライバーさん達や営業所の名物所長さんからの貴重な「稼げるコツ」を聞けることも?
万全な体制でタクシードライバーとして活躍していただけるフィールドをご用意しております。

タクシーだけではなく多岐に渡る事業を展開する一都三県にまたがる大手タクシー会社「飛鳥交通グループ」。
経営理念である「みんなを笑顔に」を指針に、新しい時代も安心・安全・快適を求めてこれから先も常に進化を遂げていくことでしょう。

飛鳥交通グループのタクシー求人募集

全国の飛鳥交通グループ