転職道.com

転職道.com

最新記事

ハイヤーって何?タクシーとの違いについて

ハイヤーって何?タクシーとの違いについて

タクシーと類似した「ハイヤー」という業態があるのをご存知でしょうか。ここでは、タクシーとハイヤーの違いや、ハイヤー乗務員のなり方について解説します。 タクシーとハイヤーの見た目の違い タクシーには黒一色、あるいは黄色やオレンジなど、様々なボディカラーの車体が使われています。加えて、屋根の上には社名を記した行灯(アンドン...
個人タクシーは誰でもなれない!?「今」タクシー会社に就職するワケ

個人タクシーは誰でもなれない!?「今」タクシー会社に就職するワケ

町には、タクシー会社が運営する「法人タクシー」だけでなく、個人事業者が運営する「個人タクシー」もたくさん走っています。この個人タクシーですが、誰でも気軽に開業できるわけではないということをご存知でしょうか? 資金や試験をクリアすれば個人タクシーが開業できるわけではない タクシー会社に勤務する、ごく一般的なタクシードライ...
仕事が出来なくなるかも?タクシー運転手が気を付けるべき交通違反

仕事が出来なくなるかも?タクシー運転手が気を付けるべき交通違反

タクシーは、あらかじめ運行ルートが決まっている路線バスや鉄道などとは異なり、乗客が指示する任意の目的地まで運ぶのが仕事です。ルートや乗客が常に一定ではないという特性ゆえ、思わぬ交通違反を犯してしまう危険性が潜んでいます。 乗客の指示や要求が交通違反にならないかを見極める たとえば、タクシーに乗ってすぐの乗客から、「次の...
タクシーの業務規則|乗車拒否と営業区域について

タクシーの業務規則|乗車拒否と営業区域について

今回はタクシーの業務規則にある「乗車拒否」「営業区域」についてご説明します。 “営業区域内”の営業とは タクシーは日本全国のどこででもお客様を乗せたり、降ろしたりしてもよいというわけではありません。法令によって営業できる区域が定められており、乗車地・到着地のいずれも営業区域外にある旅客運送は禁止されています。 「営業区...
どんな話が好み? タクシー車内のおしゃべりで好印象をゲット

どんな話が好み? タクシー車内のおしゃべりで好印象をゲット

タクシーは、乗客と運転手が車内でのひと時を共有する移動空間です。無言のまま重苦しい空気が車内を支配するよりは、できれば会話が弾むほうが、乗客の印象も良くなり、仕事も気持ちよく出来るでしょう。 話題選びをどうするか 昔から、ビジネスセミナーや話し方講座などがよく開催されています。その際に、話のネタ探しの定番的手法として教...
転職前に知っておこう!タクシーの燃料はガソリンじゃない?

転職前に知っておこう!タクシーの燃料はガソリンじゃない?

タクシードライバーへの転職を志す人はたくさんいますが、意外と知られていないのが、タクシーに使われている燃料のことです。 ほとんどのタクシーはLPガスを使用 タクシーのトランクに荷物を積んだことのある人であれば、トランクの奥に、ガスボンベが積んであるのを見たことがあるかもしれません。これは、LPガス(LPG=液化石油ガス...
自分に合った会社を選ぶ|タクシードライバーおすすめの会社とは

自分に合った会社を選ぶ|タクシードライバーおすすめの会社とは

これからタクシードライバーを志す人が、数あるタクシー会社の中から、自分に合った会社をどのような視点で選べばいいのかを記してみます。 バリバリ稼ぎたい人は歩合給のウェイトが高い会社 タクシードライバーは、報酬に占める歩合給のウェイトが50~60%というケースが多く、乗客を乗せてたくさんの距離を走れば走るほど、報酬がどんど...
車椅子の方や高齢者の乗車時にタクシー運転手が行える対応方法

車椅子の方や高齢者の乗車時にタクシー運転手が行える対応方法

日本は、すでに世界一の超高齢社会に突入しています。全人口に占める65歳以上の人々の割合は25%(2015年)に達しており、高齢者の割合は今後も増加の一途をたどるとみられています。このような状況において、高齢者によるタクシー利用が今後いっそう活発化するものと考えられます。 また、身体の不自由な人が車椅子を使って外出する機...
新卒も多数?タクシー運転手が若者に人気の理由

新卒も多数?タクシー運転手が若者に人気の理由

タクシー業界といえば、いかにも男性主体の職場で、しかも高齢ドライバーが多いというイメージが定着しています。確かにその通りなのですが、実は最近では新卒者をはじめとする若者にも人気のある職場なのです。 頑張れば頑張った分だけ報酬に跳ね返る タクシー運転手の報酬体系は、歩合部分のウェイトが比較的大きいのが特徴です。タクシー会...
業務の適正化?タクシーセンターの役割って?

業務の適正化?タクシーセンターの役割って?

タクシーは、今でこそ便利で快適な乗り物として定着していますが、かつてはタクシー業界に蔓延した諸問題によって白眼視された時代がありました。それを改めるべく、国やタクシー業界全体として、様々な取り組みを行い、現在に至っています。 かつては問題の多かったタクシー業界 これまでタクシー業界では、様々なマイナス面がクローズアップ...
Return Top